遺言のよくある質問|相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

司法書士法人 あいおい総合事務所
  • HOME
  • 営業時間・交通
  • お問合せフォーム

遺言のよくある質問

お客様からお寄せいただくよくある質問を集めてみました。
遺言に関するお悩みや質問がございましたら、当事務所までお気軽にご相談ください。
質問
認知症の疑いのある人、既に判断能力が低下し成年後見人がついている人でも遺言ができますか?
質問
口がきけない人や耳が聞こえない人でも公正証書遺言を作成できますか?
質問
母は手が不自由なので、自筆証書遺言書を書くときに私が手を添えようと思いますが、大丈夫でしょうか。
質問
公正証書遺言を作成するときの証人は配偶者や子でも大丈夫でしょうか?
質問
なるべく避けたほうがよい遺言の内容は何ですか?
質問
相続人は長男と次男のふたりだが、遺言を作成し遺産全部を長男に相続してもらいたいと思っています。この場合、私が抱えている借金はどのような扱いになりますか?
質問
遺言を書いたものの、状況が変わった。遺言書は書き直せますか?
質問
遺言で相続させると指定した人が自分より先に死んでしまったらどうなるのですか?
質問
複数の遺言書がみつかったらどうすればよいですか?
質問
自筆証書遺言の第一発見者である私は、封筒を開けて遺言書を読んでしまったこと。を兄に伝えると「勝手に遺言書を開封したのだから、遺産はやらない」と言われてしまいました。本当に遺産はもらえないでしょうか?
質問
自筆証書遺言がみつかったらどうすればよいのでしょうか?
質問
遺言の存在に気付かずに、遺産分割協議をしてしまったらどうなるのでしょうか?
質問
相続人である自分にとって不利な遺言書がみつかりました。どうしたらよいのでしょうか?
質問
亡くなった父親の遺言が発見され、自宅と土地を長女である私に相続させる旨の記載がありました。私は遠方に住んでいるため、近くに住んでいる弟に自宅と土地を相続してほしいと考えているが、遺言のとおりに相続しないといけないのですか?
質問
遺言書の内容に不満がある場合はどうしたらよいのでしょうか?
例)亡くなった父の遺言書を見ると「次男Bに全財産を相続させる」という記載がありました。長男の私が何にも相続できないなんておかしいと思います。
質問
自分の財産を寄附したいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

PageTop

  • LTR CONSULTING PARTNERS
  • 不動産トラブルSOS
  • ゆうゆうスタイル
司法書士法人 あいおい総合事務所