賢い士業の活用方法|相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

代表者ご挨拶

はじめてご相談される方へ

賢い士業の活用方法

司法書士活動日誌 あいおいくんがゆく!

賢い士業の活用方法

人生のさまざまな場面において必要となる法的手続は無数にありますが、誰にどのような相談をしたらいいのか迷われたり、法律関係の相談は敷居が高くて相談しにくいと感じる場合が多いようです。

最近ではインターネットなどで相談事例や法的手続についてお客様自身で調べることができるので、入手した情報をもとに対策を講じたりしている方もいらっしゃいます。
さらにインターネット上には、遺産分割協議書や不動産の名義変更などの登記申請書などの様式が公開されており、自分でもお手軽に書類を作ることができると思われるかもしれません。

PC

インターネットは便利でお手軽ですが、様々な情報が氾濫しているので、ご自身で情報収集した情報にかえって振り回されたり、手続きをした結果、後々トラブルに巻き込まれたり、想定外で多額の税金を支払うことになった方もいらっしゃいます。
また、インターネットの情報をもとにご自身で手続きを行ってみたものの、手続きの漏れがあったり、将来起こりうる生活リスク・トラブルを予見せずに手続きをしてしまったために後々に問題が起きてしまい、場合によっては訴訟や調停になってしまうというケースも少なくありません。

インターネットサイトでの情報収集の他にも、士業が行っているメールや区役所などでの無料相談を利用する方法もありますが、相談者、受け手双方に限界があることをぜひ知っておいていただきたいと思います。

お客様に知っていただきたい!事務所における士業との面談メリット

インターネット情報サイト メールでの相談 区役所での相談 事務所で士業と面談
・個々の事案はまったく同じでないため、インターネットのQ&Aをそのままあてはめて考えてよいかわからない。他の最適な解決方法があるかもしれない。 ・メールの文書では、お客様の抱えている問題を正確に把握することに限界がある。 ・限られた時間の中では、お客様の事情に合わせた適切な解決方法を提案することが難しく一般論を回答せざるを得ない。 ・面談でじっくり話を伺い、表情などからお客様の気持ちを汲み取ったり、お持ちいただいた資料などたくさんの情報をもとに解決方法を提案できる。
・不安を解消したいがため、自身に有利な情報だけを抽出し安心してしまい、問題を先送りしトラブルにつながってしまう可能性がある。 ・メールの文書では、お客様の気持ちまで汲み取ることが難しい。 ・お客様に持参いただきたい資料を事前に伝えられないため、得られる情報が限られる。正確な判断が出来かねる。 ・法律論だけではなく、お客様の気持ちに配慮したり、寄り添ったうえでの提案ができる。
・情報を提供している人の専門性や経歴がわからない。
・同じ資格を持っている専門家でも経験年数や相談実績により得意不得意がある。
・相談にのってくれる人の専門性や経歴がわからない。
・同じ資格を持っている専門家でも経験年数や相談実績により得意不得意がある。
・相談にのってくれる人の専門性や経歴がわからない。
・同じ資格を持っている専門家でも経験年数や相談実績により得意不得意がある。
・HPなどを参考にどのような組織(事務所や団体)に所属しているのか、その専門家の経歴や考え方、姿勢、取組内容を事前に確認することで、自分に合った事務所に相談できる。
・どうしても人間なので相性が合う、合わないが出てきてしまう。お客様は自分で専門家を選ぶことができないので、自分と相性の合わない専門家が担当する可能性も避けられない。 ・どうしても人間なので相性が合う、合わないが出てきてしまう。お客様は自分で専門家を選ぶことができないので、自分と相性の合わない専門家が担当する可能性も避けられない。 ・どうしても人間なので相性が合う、合わないが出てきてしまう。お客様は自分で専門家を選ぶことができないので、自分と相性の合わない専門家が担当する可能性も避けられない。 ・単なる手続きだけではなく、原因の探求、将来の紛争や税金など予期せぬ支出などのリスクへの対応もしてくれる経験豊富な事務所がある。
インターネットからの情報の他、最近では同じような法律手続きをしたことのある友人や知人の方から「〇〇したほうが良い!とアドバイスを受けた」とおっしゃる方も多いです。
親切な友人や知人の方の存在は貴重ですし、その声に真摯に耳を傾けることも必要です。
しかし、ひとつひとつの相談内容はまったく同じではなく、適用すべき法律や解決手順は異なってきます。友人や知人のアドバイスをそのまま信じてしまうと金銭的な損失につながったり、後でトラブルに巻き込まれるなど、お客様の不利益につながるリスクもあることを頭に入れておくとよいと思います。
士業事務所でご相談することをお勧めします
当事務所の場合は単に手続きに必要な書類を作ることだけを考えて相談に応じているわけではありません。
例えば、不動産の登記に関して法務局に対する申請書を作成する際には、お客様からの聞き取りに加え、登記簿や図面からの情報(物件の特定、単有・共有や仮登記などの所有形態、抵当権等の担保権や差押・仮差押え・仮処分などの有無、権利関係の履歴等)を収集します。その上で経験則に照らしてトラブルの可能性の有無、法改正や実務の運用状況、税金の問題等それらを総合的に判断したうえで、お客様にとって最善な方針を決定し申請書を作成しています。
したがって、総合的に判断してみたところ、お客様から最初に伺っていたご要望ではお客様へのデメリットが多いと思われる場合には異なる方策をアドバイスをさせていただくこともございます。
どうしようと迷ったら、まずは士業事務所に連絡してみてください。
特に複数の士業がかかわらないと解決できないような複雑な問題の場合は相談の遅れが問題を複雑化させたり、相続税などの申告期限を過ぎて追徴課税となってしまうなど、お客様の不利益につながってしまいます。
早急に面談のお約束をお取り付けすることをお勧めいたします。

士業を選ぶポイント

士業事務所に連絡して面談の約束をしたほうがよい・・・と言われても、どのようなポイントで士業を選んでよいのか困ってしまうと思われます。
以下に選ぶポイントと活用方法・注意点をご紹介します。
チェックボックス 相談者に寄り添い親身になって話を聞いてくれる。
チェックボックス 専門用語を判り易く説明できる。
チェックボックス 情報収集に長けている。
チェックボックス 法律や規約等を杓子定規に当てはめようとせずに、実際的な解決策を提案してくれる。
チェックボックス 得意分野を持ち、その知識も経験値も上げている。
チェックボックス 一士業としての自分の限界を認め得手不得手分野を補完するために他業種とのネットワークを築いている。

士業の活用方法

トラブル予防

トラブル予防(リスクの洗い出しと予防策の提案)
親やご自身の老後のこと、家族問題、相続…等、日々の暮らしの中での不安・お困りごとをお聞かせください。司法書士など士業が法的な視点で分析し、問題が複雑化しトラブルにならないような予防策を提案させていただきます。また税理士による相続対策等、税務面でのアドバイスもいたします。
【予防策の例】成年後見制度の活用、遺言の作成、生前の遺産分割協議

↓

定期相談

定期相談(予防策の見直し)
予防策を行ったら万全というわけではありません。制度改正や社会情勢の変化、そして家族構成の変化などに応じて、その対策が時勢に即しているのかを随時見直していくことが大切です。
お客様の近況を定期的にお伺いし、状況に併せた最適な予防策を提案させていただきます。

トラブル発生

問題解決

問題解決
何かトラブルが発生したとしても、安心してください。常日頃からお客様の状況を把握している士業であれば早い段階で迅速な対応ができます。逆に状況が深刻化するほど、対応策は限られたものになってしまいます。
より早期に適切な対応を取るためには、専門的な知識を持った第三者に助言を求め、その意見を参考にすることが大切なのです。

士業活用の注意点

◆依頼する際にはできるだけ目的を明確にしておきましょう。
(伝えたいことをメモしておくとよいです)
◆わからないことはうやむやにせずに、納得できるまで質問・確認しましょう。
(大事なことはメモをとって確認するとよいです)
◆同じ資格を持っている専門家でも経験年数や相談実績により得意不得意分野があります。どのような組織(事務所や団体)に所属しているのか、HPなどを参考にその専門家の経歴を確認してみましょう。
◆費用は事前にしっかり確認しましょう。(事務所によってはサービスや費用が異なります)
◆専門家任せにしないで、最終的な決定は自身で行いましょう。

お客様に知っておいていただきたいこと:一人の士業の力の限界

■弁護士、司法書士、社労士、税理士などの「士業」はそれぞれの業務範囲が法律で決められているため1人の士業がお客様のご要望すべてを完結できないことがあります。

■今日の複雑化した社会においては一人の専門家の力では及ばない問題が起こりやすい状況にあります。

安心してください!!当所にお任せください

当所に依頼していただくことのメリット

メリット1

戸塚・泉・栄に根ざした、くらしの法律家

当事務所では15年以上の実績で税務など他分野にも精通しており、年間800件以上のご相談をお受けしております。
身近なかかりつけ医のような立場でお客様のちょっとした心配ごとやお困りごとにスピーディに対応し、トラブルを未然に防いだり、事が大きくならないよう早期解決に導きます。

メリット2

あらゆる悩みをワンストップで解決

当事務所は士業グループ「LTR」を主宰しています。
どの専門家に依頼したらいいかわからない方は、当所でお客様の抱えている問題を分析し最も最適と思われる士業におつなぎします。複雑な問題に対しては「LTR」が万全のチームを組成し対応いたします。

メリット3

地域情報に精通、くらしの総合案内所

士業以外でも地域で信頼できる会社を紹介いたします。当事務所は法人会や工業会など地域の活動に参加し様々な業種の方と顔の見える関係を築いているからこそ、お客様に有益な情報を提供できます。

LTR

当所の代表司法書士・清水は11の士業(弁護士・税理士・司法書士・不動産鑑定士・一級建築士・土地家屋調査士・行政書士・弁理士・社会保険労務士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナーなど)による専門家グループ「LTR」を主宰しています。複数の専門家が連携しワンストップで対応することで煩雑で厄介な手続きを効率よく進め、お客様の手間・時間を軽減することができます。
詳細情報

お客様と接する際に、当所が大切にしていること

チェックお客様の不安や悩みに寄り添い問題解決に努めます。
単に手続きの代行などのサービスを提供するのではなく、専門家としてお客様の抱えている不安や悩みに寄り添いながら、それらの問題を解決し、お客様が前向きな気持ちで新たな一歩を踏み出していただけるようサポートすることをサービスとして考えております。
チェックお客様が納得し最善の方法を選択していただけるよう明快な説明を心がけています。
分かりにくい専門用語は具体的な事例を交えながら分かりやすくご説明します。
また、手続きに必要な時間的目安、費用などもご依頼いただく前に丁寧にご説明します。
チェックお客様の労力・負担の軽減を第一優先します。
お忙しい方、ご高齢や足の悪い方など、お客様のご事情に合わせて初回面談以降はメールや電話でやりとりを行い、ご負担を軽減いたします。
また、ご予約により土日祝日、営業時間外の対応もいたしますのでご相談ください。
チェック将来起こりうるリスク・トラブルに備える「予防プランの提案」に力をいれております。
司法書士が様々な角度から分析し、将来起こりうる生活リスク・トラブルを診断します。
お客様に不必要な労力や費用をおかけしないように、根本的な原因に着目し、状況に応じたオーダーメイドの予防プランをご提案します。
チェック手続き終了後もお客様の生活を見守り続け、すぐに問題解決する「アフターサービス」に力をいれております。
手続き終了後も不安や疑問が生じたり、何かお困りごとがありましたら、すぐにご相談に応じます。
お客様にご負担をかけないようにご来所いただかなくても電話相談可能ですし、
相談料完全無料(相談時間は30分に限りません)にて対応します。
無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所