老後の生活設計|相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

司法書士法人 あいおい総合事務所
  • HOME
  • 営業時間・交通
  • お問合せフォーム

老後の生活設計

人生100年時代突入!
シニア・おひとり様の三大悩み:相続・遺言・成年後見(任意後見)
から老後の生活設計までトータルサポート

老後の生活設計

長寿化により、定年退職後の生活は以前よりも長くなりました。人生の円熟期ともいえる老後こそ、これまで苦労した分、悠々自適に過ごしたいと思っていても、現実は「お金」「健康(介護)」「家族(相続)」などの悩みはつきません。
何らかの対策をたてようと調べてみても何が最善策なのかよくわからないし、友人や知人に家庭のことを話すのははばかられるし・・・誰に相談すればよいか悩むところです。
お金のことは銀行やファイナンシャルプランナー、健康(介護)はケアプラザやかかりつ医、家族(相続)のことは弁護士・司法書士・税理士など・・・それぞれの分野の問題を解決したり、アドバイスをしてくれるスペシャリストはいます。
しかし、これらをトータルで見てくれたり、自分に合うサポートを受けられる相談先はまだまだ少ないのが実情です。

当事務所におまかせください!

人生100年時代”賢く乗り切る!
シニア・おひとりさまのお悩みをワンストップでトータルサポート

当事務所では、成年後見業務で培ってきた経験をもとに、シニア・おひとりさまの悩みをワンストップで解決できる「くらし安心まるごと相談窓口」として活動しています。
開業当時より、司法書士の仕事は単なる手続業務にとどまらず、お客様の生活全般に関わり「住まい・くらし」に関する問題を解決したり、お客様がより豊かな人生を送れるように今後予想されるリスク・トラブルを予見し、その予防策を提案することと考えてまいりました。
この考えをもとに、特にシニアやおひとり暮らしの方のお悩みの多い「相続」「遺言」「成年後見」について広くカバーし、老後の生活設計を一緒に立てながらお悩みを丸ごと解決できるサービスを各種ご用意しております。
司法書士だけでは対応できない場合であっても、当所が主宰している弁護士、税理士など11の士業グループLTRのメンバーや、地域に根ざした仕事ぶりで信頼ができる「住まい・くらし」のプロと共に万全のチームを組んで対応します。
お気軽にご相談ください。

シニア・おひとりさまのお悩みをワンストップでトータルサポート

「くらし安心まるごと相談窓口」としての強み

強み1

相談者ご自身とご家庭の現状を把握し今後を予測

財産状況(預金、株式、不動産、保険、ローンなど)、収支(年金、給与、家賃、ローン、医療・介護費など)、ご家族の状況(家族との仲など関係性、お子さんがいる場合はサポートを受けられるか否か)、今後のくらしの希望などをトータルでお伺いし、資金計画などライフプランを作成いたします。

強み2

人生の円熟期のサポート体制が万全

当所は司法書士として法律(特に相続、遺言、不動産や借金などくらしにまつわる法律)に精通しているだけでなく、成年後見業務を通じて様々なご家庭のお困りごとに対応し財産管理や療養看護まで横断的にサポートしています。
成年後見制度の利用につながらなかった方でも相談をきっかけに亡くなるまでの人生の晩年、その後の相続を通じてご遺族の方をサポートさせていただくことも多いです。

強み3

すまい・くらしの専門家が連携しワンストップで対応

お客様が日々の生活の中で直面する「住まい・くらし」の問題にオールマイティに対応できるように、11の士業グループ「LTRコンサルティングパートナーズ」を主宰しています。
士業以外が担当する問題については信頼のできる業者とともにチームを編成し、万全な体制で対応します。

サポート内容

相続

相続

「相続」・「遺産整理」は、不動産の名義変更、預貯金・証券等の解約や名義変更、生命保険金受け取り請求など多岐にわたる手続きが必要となります。大切な方を亡くされたことで悲しみにくれるご遺族にとって心労を伴います。
遺産を巡ってのトラブルや相続税の納付など、他士業が担当する業務については、提携している弁護士や税理士におつなぎし、ひとつの窓口でワンストップ対応をいたします。
項目
内容
相続・遺産整理 不動産の名義変更、預貯金、証券等の解約や名義変更、生命保険金受け取り請求、また相続に伴う不動産の売却など多岐にわたる手続きを代行します。
お墓が遠方にある、ご高齢でお寺まで埋葬にいくのが難しいなど相続人様が行うのが難しい場合は、信頼できる葬儀会社とお客様の間に入り、スムーズに手続きが進むように支援します。
相続放棄 相続放棄を行えば、被相続人のすべての相続財産(プラスの財産とマイナスの財産の全部)を相続せずに最初から相続人ではなかったとみなされます。
しかし、相続放棄をしたほうがよいかどうかの判断は将来的な可能性を総合的に考え慎重に行わなければなりません。そのためには、綿密な相続財産調査を行う必要があります。
しかし、相続が発生したことを知ってから3か月以内に相続放棄手続きを行わなければいけないという時間的な余裕のない中で、相続人の方たちだけで財産調査を行うのは大変なことです。また手続きに必要な書類を揃えるには役所などに出向かなければいけないため非常に労力がかかります。財産調査や相続放棄手続に必要な書類の作成や提出の代行などは当所にお任せください。
相続対策・見直し 相続対策というと、相続税の支払いが連想され資産家の人の話であり自分には関係ないと思われる方もいらっしゃいますが、相続税対策だけではありません。
相続財産をめぐる相続人間のトラブルを予防する争続対策でもあります。
当事務所は資産状況や家族構成、会社経営者などの立場などによってお一人お一人の状況を踏まえ、今後起こり得るトラブルなどリスクを診断し、その予防法を提案します。

遺言

遺言

自分が生涯をかけて築きあげてきた大切な財産を、死後に最も有効・有意義に活用してもらうための意思表示である「遺言」の作成をまるごとサポートします。相続財産・推定相続人の調査、遺言の原案の作成、公証役場での立会(公正証書のみ)まで当事務所が担当することで、法律上有効な遺言をスムーズに作成することができます。
項目
内容
遺言書作成 当事務所では、遺言書の文案作成から、公正証書遺言の場合は公証役場での証人としての立ち合いまで対応させていただきます。
また、当所と連携している税理士と共に節税対策(相続税シュミレーション等)も対応可能です。
遺言執行 遺言の内容を正確に実現させるために必要な手続きなどを行う人の事です。
遺言執行者は相続人全員の代表として、被相続人の戸籍等相続関係書類の収集、財産目録の作成や、預貯金の管理、不動産の名義変更の手続きなど、遺言の執行に必要なすべての行為を行う権限(権利・義務)を有します。
遺言執行者は成人した人なら基本的に誰でもなることができますが、利害関係のある親族を遺言執行者に選ぶことで起こりがちなトラブルを生まないためにも、第三者の立場から公平かつ確実に実行できる当事務所にお任せください。

成年後見・生活サポート

項目
内容
生前整理 ・財産目録作成
・生前の遺産分割協議
・思い出アルバム作成(ご本人向け・ご家族向け)
老後・終活サポート ・暮らしの困りごとに関する法律相談
・郵便物の内容確認・行政等への手続きの代行
・老後の暮らしに備えた資金計画・財産管理
・老後の介護に備えたサポート計画
・エンディングノート作成のお手伝い
・PCやスマホなどのデジタル終活のお手伝い
・介護施設、老人ホームの選定・施設入居時のお手伝い
・改葬(お墓の移転、お墓の引っ越し、墓じまい)のお手伝い
成年後見
任意後見
成年後見および任意後見は、高齢の方や障がいのある方の財産を守り、生活に支障をきたさないようにするための仕組みのことです。
成年後見は認知症や障害などが理由で判断能力が低下している方が対象です。
任意後見は現在、お元気な方が対象で、将来、病気になって入院したり、認知症になって生活に困ってしまう場合に備えるものです。
ご家族がいる方だけではなく、おひとりの方、家族がいても疎遠な方にとって不安な老後の生活をサポートいたします。
生活まるごと安心設計 シニアの皆さまのご不安やご心配なことを広くカバーし、「生前整理」、「老後の生活設計」、「相続対策」、「遺言」、「財産管理・任意後見」、「マンションや有料老人ホームなど住み替え先探し・自宅売却」、「理想の葬儀実現、墓の改葬・承継の支援」などお客様のご事情にあわせたサービスをオーダーメイドで提供します。
家族信託 シニアの方がお元気なうちに、自分が信頼できる人(家族や親族等)に財産を預けて、預けた目的に従って管理してもらう「家族信託」の利用から利用後のサポートを行います。
家族信託を利用すれば、ご不安が完全に解消でき、直面しているすべての問題を解決できるとは限りません。お客様の状況によっては、成年後見や遺言書などの他の制度を利用したほうが望ましい場合もございます。当所では、利用を検討しているお客様にメリット・デメリットを明示し、適切な選択肢を複数ご提案することに重点をおいています。

PageTop

  • LTR CONSULTING PARTNERS
  • 不動産トラブルSOS
  • ゆうゆうスタイル
  • 一般社団法人オーケストライフ
司法書士法人 あいおい総合事務所