相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

司法書士法人 あいおい総合事務所
  • HOME
  • 営業時間・交通
  • お問合せフォーム

不動産関連

不動産お悩み例

不動産の売買、不動産の相続、住宅ローンの完済、不動産所有者の住所や氏名の変更など様々な場面で「不動産登記」が必要となります。当事務所で書類の収集、作成から法務局への提出まで煩わしい手続きを一括代行いたします。

ひとつの不動産を複数の名義人で共有しているケース(共有名義)がありますが、共有者全員が合意しないと家の建て替えや売却などができずトラブルの元になります。当事務所ではこのような「共有名義解消」のために、当事者の皆さまが納得できるような方法を提案し、実行をサポートいたします。
また、所有されている不動産、親から相続で引き継いだ不動産、これから取得しようとしている不動産についてもお客様の要望に合わせて多角的に調査いたします。
当所では、不動産の本当の資産価値を知るための「資産しあわせ診断」をお勧めしています。診断は連携している、税理士・不動産鑑定士・不動産コンサルタントが中心に行い、必要に応じて司法書士・一級建築士・弁護士がチームを組んで対応いたします。
土地の評価額などについて既に他の相談窓口にて手続きを進めている場合もセカンドオピニオンとしてご助言いたしますので、ぜひご活用ください。

最近増えているお悩み例

  • 自宅を新築した
  • 不動産を売買した
  • 銀行から住宅ローンを借りる
  • 住宅ローンを完済した
  • 共有名義の不動産を所有しているが、今後の活用方法について共有名義人の間で意見が異なる
  • 土地の共有名義人が多すぎて、今後の土地処分について意見の集約ができない
  • 夫婦の共有名義で住宅を購入しローンを組んだが、離婚が決まってしまった
  • 親が亡くなって不動産を相続したが、使用する予定がない
  • 親子間でマンションの売買をしたいが、どのような手順で行ったらよいかわからない
  • 売買時に不動産会社に支払う仲介手数料を節約したい
  • 売買価格をどのように決めたらいいかわからない
  • 売買後にトラブルが起こらないか不安である
  • 所有している・もしくは購入しようとしている不動産の権利関係(担保設定がなれていないか等)を知りたい
  • 不動産を相続したものの活用の仕方や価値がわからない
  • 不動産の売買を予定しているが、査定額が妥当なのか再評価してほしい
  • 離婚や相続の財産調査資料として物件の詳細が知りたい
  • 田舎の実家が空き家のままになっている
  • 認知症の母親が施設に入り住んでいた家が空き家になった
  • 母親名義の空き家を親族が処分するにはどうしたらよいか
  • 家を解体して更地にすると固定資産税が高くなるらしいが、どのように処分したらよいか

不動産関連の事でお悩みの方へ

あいおいくん

司法書士の視点〜お客様からのご相談を受ける際のポイント
昨今はインターネットなどで申請書等が紹介され、事案によっては手軽に申請書等もご自身で作成できるようになりました。
したがって、もしかしたら、司法書士は、依頼に応じた申請書等の作成を単に代行しているだけと思われている方もいらっしゃるかも知れません。
また、出来るだけ専門家に相談しないで費用を掛けずに手続きを進めたいと思われる方もいらっしゃるかもれません。
当事務所では申請書等の作成に際して、お客様の立場に立って短期・長期的かつ総合的な視点で最善の方法を検討したうえで作成しており、ご相談されることで、時間や労力が軽減される、心配・不安から解消される、将来のトラブルの回避できる、税金等ご自身の予期せぬ問題が回避できるなど専門家への相談ならではの大きなメリットがあります。

法務局に対する申請書を作成する際には、お客様から聞き取りに加え、登記簿や図面からの情報(物件の特定、単有・共有や仮登記などの所有形態、抵当権等の担保権や差押・仮差押え・仮処分などの有無、権利関係の履歴等)を収集し、経験則に照らしてトラブルの可能性の有無、法改正や実務の運用状況、税金の問題等それらを総合的に判断したうえで、お客様にとって最善な方針を決定し申請書を作成しています。
したがって、総合的に判断してみたところ、お客様から最初に伺っていたご要望ではお客様へのデメリットが多いと思われる場合には異なる方策をアドバイスをさせていただくこともございます。

不動産トラブルチェックシート

弁護士・税理士・司法書士・不動産鑑定士が考えた「不動産トラブルチェックシート」です。
1つでも☑がついたら要注意!お早めにご相談を!
Check
親の財産は自宅と預金くらいしかないけど、兄弟姉妹で揉めそうな気がしている
Check
相続税がかかると大変と聞くけど、うちは資産がたいしてないから関係ない
Check
親から相続した不動産を兄弟で共有しているけど、活用方法について意見が合わない
Check
持っている土地を有効活用したいけど、どうしたらよいか分からず、放置している
Check
賃貸マンションを経営しているが、老朽化した建物を建て替えるか?、売却するか?迷っている
Check
賃貸マンションを経営しているが、空き室が多くて困っている
Check
経営している賃貸マンションの修繕工事を管理会社から提案されたが、工事をするべきか迷っている
Check
この先、多額なローンの返済ができるか不安
Check
親の代から貸している借地契約書を見たことがない

当事務所に依頼いただく3大メリット

メリット1

不安や悩みがいっぱいで悶々とした日々から解放されます

仕事や家庭、人間関係、お身体のことなど日々生活する上で悩みはつきません。加えて、不動産の売買や相続などは一生に何度もあるわけではありませんので、お客様にとっては大きなストレスとなってしまいます。
当所ではお客様の「想い」や「気持ち」に寄り添いながら、不動産業者とお客様の橋渡しを行うなど慎重に手続きが進められるようサポートいたします。
当所に相談していただくことで、「専門的なことがわからなくて本当に困っていた。来てよかった!」と笑顔でお帰りになるお客様が多数いらっしゃいます。

メリット2

手続きに伴う時間や労力が節約できます

名義変更などの手続きを行うためには、平日に会社を休み法務局に出向く必要があります。
昨今は個人情報保護法等の影響で手続きが厳格化され、煩雑な書類の作成を求められるため提出し直しのために一回では済まない場合もあります。
当所ではお客様に代りスピーディーに手続き業務を行うと共に、相談から各種事務手続に至るまで、できる限りお客様のご負担を少なくする取り組みを行っています。
(相談時間や回数の削減、準備いただく資料の省略化、メールやファックスなど柔軟な方法でのやりとりなど)

メリット3

将来のトラブルを予防できます

当所ではお客様が今、直面している問題を解決するだけではなく、将来起こり得る潜在的な生活上のリスクを予測し、トラブルにならないための提案にも力をいれています。
経験豊富な専門家ならではの知見やノウハウにより、将来の無用な紛争(法務・税務上のトラブル、ご家族間での感情のもつれ等)の芽を摘むことができます。
アフターフォローも万全ですので、手続終了後もお客様に寄り添い続けます。

不動産トラブルをまるごと解決!

不動産トラブルSOS
あらゆる不動産課題に向き合い、ともに最良のゴールを目指す伴奏者でありたい。わたしたちLTR(弁護士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士等11の士業)がみなさまのお悩みを解決。専門家による総合的な評価・診断でトラブルの芽を摘むとともに、お客様の立場に立って当事者間のコミュニケーション不足や感情のもつれによるトラブルの拡大を防ぎます。

不動産トラブルSOS

PageTop

  • LTR CONSULTING PARTNERS
  • 不動産トラブルSOS
  • ゆうゆうスタイル
司法書士法人 あいおい総合事務所