相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

司法書士法人 あいおい総合事務所
  • HOME
  • 営業時間・交通
  • お問合せフォーム

教えてあいおいくん!過去の記事を見る

くらしの法律情報
2024年03月27日 [くらしの法律情報]

戸籍謄本等の広域交付の影響は?

役所
こんにちは!司法書士の清水です。

先日、福井のブログで今月3月1日から開始された「戸籍謄本等の広域交付」についてお伝えいたしました。

以前は本籍地を管轄する役所で各別に取得するしかなかったので、本籍地以外の市区町村の戸籍謄本等の交付が受けられるようになったことでとても便利になりました。

福井のブログでもご紹介したように制度が開始して一気にアクセスが集中したため、開始直後からシステム障害が起こってしまいました。横浜市内では今なお一部で障害が残っているようで、窓口業務に支障をきたしているようです。

広域交付制度は、「ご本人」が直接最寄りの役所窓口に出向いて請求をする制度なので、司法書士は代理で手続を行うことはできません。
当事務所では、これまでどおり本籍地を直轄する役所に郵送にて職務上請求を行っています。
たまたま先週、取り急ぎの相続事案で司法書士補助者の職員が役所窓口にて戸籍の交付を受ける必要がありました。
なんと?!交付までに2時間かかったそうです。
さすがに戸籍謄本等の取得だけで2時間も待たされると他の業務に影響が出てしまいます。

役所も人員を増強するなどして懸命に対応しているようですが、転入転出シーズン時期ですのでふだんより申請数も増加しており、対応が追い付いていないようです。
当日に交付できずに後日渡しや混雑状況によっては受付時間が変更になったりする場合もあるようです。
残念ながら運用が落ち着くまで当面この状況は続きそうです。
皆様も役所で戸籍を取得する際には、事前に役所のHPを確認し混雑状況を確認したり、お時間に十分ゆとりをもって行かれた方がよろしいかと思います。

PageTop

  • LTR CONSULTING PARTNERS
  • 不動産トラブルSOS
  • ゆうゆうスタイル
  • 一般社団法人オーケストライフ
司法書士法人 あいおい総合事務所