司法書士活動日誌 あいおいくんがゆく! | 相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

お知らせ

2017年07月19日 [清水 敏博の活動日誌]
皆さま
こんにちは。司法書士の清水です。
前回のお話のつづきです。(意外に知らない?! 地域の課題1
戸塚でも起こっている買い物難民問題に衝撃を受けた私は、まだ知られていない地域の問題について多くの人に知ってもらわなければと思い動きはじめました。
住民の困りごとを把握しているのは、身近な相談窓口である地域ケアプラザです。(保健福祉の地域拠点であるケアプラザは横浜市独自の施設で、戸塚区内には11か所あります)
早速、社会福祉協議会の担当者と相談し、行政、地域企業も交えてケアプラザの方から情報提供いただく機会を設けることにしました。
所属している企業団体や主宰している士業団体「LTR」の仲間に出席を求め、当日は地域のマスメディアも含め30名もの方が集まる貴重な場となりました。
ケアプラザの方からは買い物難民の他にもたくさんの情報提供がありましたが、特に企業の方は全く知らないことが多かったようで、驚きの声があがっていました。
地域の課題は山積みで、一朝一夕に解決できることではありませんが、本会のように、多様な立場の方が同じテーブルを囲み、行政だけでは解決できない課題に対して知恵を出し合い協働でチャレンジしていくことが何より大切かと思います。
今後の取組については、このブログで定期的に報告させていただきます。



a

2017年07月14日 [清水 敏博の活動日誌]
皆さま
こんにちは。司法書士の清水です。
突然ですが・・・皆さん、「買い物難民問題」ってご存知ですか?
過疎化や高齢化の影響で買い物先が近所になくて日々の食料品などの買い物に困っている人たちのことです。
コンビニやスーパーなどに囲まれている私にとっては、山間部や離島など遠い場所で起こっている問題と思っていました。
しかし、戸塚区社会福祉協議会の方から、「地域企業と連携して戸塚にいる買い物難民を支援することができないのか?」という切実なご相談を受けて、正直驚きました。

私は成年後見サポートネットワークなどの活動を通じて行政や福祉関係者の方からお話を伺ったり、所属している企業団体の活動を通じて地域の活性化に目を向けているので、地域の情報に詳しい方だと思っていました。
「戸塚でもそういう状況になってしまっているのか!」と驚くと同時に、もしかしたら「まだまだ知らない地域の課題はたくさんあるのかもしれない。自分ができることはなんだろう? このままではいけない。何かしなければ・・・」という想いに至りました。 (つづく)


無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所