神奈川県横浜市戸塚区の司法書士・相続ブログ | 相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

お知らせ

2019年01月21日 [相続 戸塚 泉 栄]

相続問題で頼りになる司法書士事務所

姉が長年癌のために闘病していましたが、先日ついに他界してしまいました。
姉には2人の子供がいて、私の甥になりますが、長男から相続に関して相談に乗って欲しいと頼まれました。
私には内緒にしていたそうですが、元旦那は葬式には来ていましたがすでに離婚していたそうです。
甥たちも前のままの性を名乗っていたし、周りにはそのことを隠していたそうで、何とか周りは知られないように相続問題を解決したいとのことでした。
相談された時には良く状況が理解できなくて、いずれにしても専門家でもない私ではどうにもできないと思い、泉区周辺で相続について詳しい専門家を探して、頼りになりそうな司法書士事務所を発見しました。
ここを選んだのは、相続問題に関する経験も知識もあることがホームページに詳しく書かれていたし、トータル的に生活に関するサポートもしてもらえることが分かったからです。
甥たちを事務所に連れて行って、司法書士の先生と一緒に詳しい事情を聞くと、離婚の際にどういう風に財産を分けたのかも自分たちではきちんと理解していなくて、父親とはほとんど連絡が取れていない状況で、姉名義の預金通帳と印鑑は見つかったけれども、家の権利書や姉が亡き父から相続したはずの土地の権利書も見当たらないということでした。
もちろん元旦那さんに確認すれば問題は早期解決できることは分かりましが、私もあまり付き合いがなく、離婚しているとなれば下手に素人が口を出さない方がいいなどと考えていると、司法書士の先生の方から今後の作業や手続きの流れを詳しく説明してもらえて、やはりここに相談して良かったと思いました。
結局司法書士の先生に調べてもらうと、現在甥たちが住んでいる家も姉名義になっていて、それぞれの不動産の権利書なども見つかって、その他にもいくつか姉が残していた財産が見つかって、相続税が発生することになりましたが、相続手続きから相続登記まで全て面倒をみてもらえて、私も安心しました。

お義姉さんが紹介してくれた司法書士の先生に助けられました


夫が病気のため急死してしまいました。
病気が発覚した時にはすでにまともに話もできない状態で、まだ50代なので相続について話したこともなく、家のお金の管理も全部夫がしていたので、亡くなった時は途方に暮れました。
夫のお姉さんが戸塚区の頼りになる司法書士の先生を紹介してくれて、相続以外にもいろいろ相談に乗ってもらえて、本当にありがとうございました。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所