神奈川県横浜市戸塚区の司法書士・相続ブログ | 相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

お知らせ

2019年01月21日 [司法書士 戸塚 泉 栄]

2つの会社の設立登記を同じ司法書士の先生に

サラリーマンになった時から、経験を積んで自信が持てたら自分で会社を立ち上げることは決めていました。
私が就職した会社は早くから独立する者が多く、私は主にM&Aの業務を担当していましたが、同じ部署で働いていた同期から、入者7年目の境の年に一緒に独立して共同経営者にならないか?と誘われました。
まだ少し早いかと思いましたが、彼の優秀さは一緒に働いていて十分に承知していたので、思い切って話に乗りました。
その時に会社の設立登記をお願いしたのが、同期の地元戸塚区の司法書士事務所で、その時に私たちも気づいていなかった助成金や補助金のことも教えてもらえて、申請手続きまで手伝ってもらいました。
その後はお付き合いがありませんでしたが、それからちょうど10年が経ち、会社もある程度大きくなり、自分自身も十分な経験も知識も高めることができ後継者もできたので、今度は一人で前からやりたかったことを実行するために、新しい会社を立ち上げることにしました。
前の会社には共同経営者からの強い要望もあって、非常勤の役員として席は残すことにして、新しい会社は私の地元の栄区で立ち上げることにしました。
今回も助成金や補助金などを期待して、同じ司法書士事務所に相談すると、業種的にいろいろなものがあると嬉しい調査報告をしてもらえて、お陰で運転資金にも余裕を持って会社の運営をスタートさせることができました。
先生には人材確保のための相談や、その他の業務についての相談にも乗ってもらえて、今回は不動産業務も行う予定でありますので、不動産登記などいろいろな面でお世話になりたいと思っているので、何卒長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

債務整理も覚悟して司法書士事務所に


お恥ずかしい話ですが、私が常務を務めている会社の資金繰りに困り、経理のトップとして責任を感じて個人的に会社に出資をしていましたが、それを続けているうちに個人の借金が膨らみ、会社も併せた債務整理の相談をさせていただきました。
会社がなくなれば収入もなくなり、そうなれば個人の借金も返せなくなるし、これまで会社に出資した分があれば個人の借金は返済できるなど、どうしていいか混乱したまま司法書士の先生に相談すると、きちんと状況を把握してもらえた上で、ベストな方法を提案してもらえて、結局債務整理をしないでこのまま会社の経営も継続できることになり、本当に良かったです!


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所