相続 栄 No.9|相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

栄区 お客様の声 No.9

遺産相続の無料相談ができるあいおい総合事務所を見つけて

先日父が余命宣告をされて、兄弟が病院に集まり一番上の兄から遺産相続の話が出ました。
こんな時に不謹慎だと思いましたが、父は認知症にもなっていてすでに判断能力もなく、父が亡くなってから兄弟で揉めることになるのもどうかと思い、仕事が忙しいという兄に代わり私が専門家に相続について相談することになりました。

相続

栄区周辺で無料で遺産相続の相談ができるあいおい総合事務所さんが見つかって、兄弟が全員納得してもらえるアドバイスをもらえて最後までどうぞよろしくお願いいたします。

段落

相続

遺産遺留分を主張できることが分かり兄弟で遺産を分割できることに

父が亡くなる2年程前には、母を亡くして一人暮らしをしていた父が心配で栄区の実家に家族で戻りずっと父の面倒を妻と二人でみてきました。
その期間は7年にも及び父とも良い関係を築いてきましたが、父に癌が見つかると急に兄が長男としての責任があるので私たちに代わって父の面倒をみると実家に乗り込んできて、私たちは追い出される形になってしまいました。

兄弟は他にも妹がいましたが、妹曰く完全に父の遺産を狙ってのことだと最初から言っていて、兄が商売で多額の借金を負っていたことも聞かされて、人の良い私はそんなこともないと思っていましたが最終的に妹の言う通りになってしまいました。
兄は父が亡くなる前に遺言書を作らせていて、そこには遺産は全て兄が受け取ることが記載されていました。
妹は父が亡くなる直前でどうせ無理やり書かせたもので法的にも効力がないからきちんとそれを主張した方がいいと私に話しにきて、妻からも私たちの方が長く父の面倒をみてきて一銭も遺産をもらえないのはおかしいと言うので専門家に相談することにしてあいおい総合事務所に問い合わせました。

するといくら遺言書に記載かれていることでも、法的には遺産の遺留分という最低限の権利が相続人にはあることが分かり、結局妹の言っていた通りに父が残したとされる遺言書は無効であることが分かり、兄も観念したのか遺産相続に関しては司法書士の先生にお願いして3人で平等に分割してもらえることになりました。
さらに相続税もかかることが分かりましたが、その点もきちんと対策してもらえて、相続手続きから相続登記まで、この度はいろいろお世話になりまして誠にありがとうございました。
無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所