司法書士 戸塚 No.7|相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

戸塚区 お客様の声 No.7

司法書士

司法書士の先生と出会って父の後見人になることに

私は父から会社を引き継いで戸塚区で食品工場を運営していますが、私が会社を手伝うやめに家に戻ってきたのは父の認知症が原因でした。
私は次男でもともと会社を兄が継ぐ予定でしたが、兄が修行のために大学を卒業した後で入った会社で出世コースに乗り、会社がどんどん大きくなる中で自分の居場所はここだと確信したという理由で突然会社は継がないと言い出しました。
その前から母から私にも最近父の様子がおかしいと連絡がきていて、それを確信したのが父が一人で家で留守番していた時に悪質な訪問販売員に騙されて高額な商品を買わされた時でした。
父は慎重を絵に描いたような人で、知らない人を家に入れるような真似は絶対にしないはずなのに、簡単に家に上げて言われるままに商品を自分のカードで購入したそうで、その前から変な言動が目立っていて認知症ではないかと母も薄々気づいていたそうです。
すぐに父を病院に連れていって検査してもらうと、やはり認知症であることが判明して母も私も大きなショックを受けましたが、とにかく悪徳業者に騙されて購入した商品を何とかしなければいけないと兄にも事情を伝えると、仕事で忙しくてすぐに家に行ってやることはできないけれど今後のことも含めてここに行けばいいとあいおい総合事務所を紹介してくれました。
司法書士の先生と初めて面会してその時にはじめて成年後見制度のことを知り、購入した商品に関してはクーリングオフができることが分かりすぐに手続きして事なきを得て、その後は私が父の会社を継いで後見人になるように手続きを進めてもらいました。
父は治療に専念することを優先的に行いこのまま様子をみることにしましたが、父を会長にして私が代表取締役社長に就任して、その手続きも全てあいおい総合事務所にしてもらえて、今後もいろいろお世話になると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

段落

司法書士の補助が必要になってあいおい総合事務所に

父が亡くなり母が戸塚区の家で一人暮らしをしていましたが、それから2年も経たないうちに母に父と同じ癌が見つかり後を追うように天国に旅立ってしまいました。

司法書士

三人兄弟で遺産は戸塚の家ともう1つ土地がありましたが、現金はほとんどなくて自分たちはどうやって遺産を分割すればいいか分からなくて司法書士の先生に補助をしてもらおうとあいおい総合事務所のお世話になりました。
無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所