神奈川県横浜市戸塚区の司法書士・相続ブログ | 相続・遺言・遺産整理なら司法書士法人あいおい総合事務所<戸塚区・泉区・栄区>

  • HOME
  • 事務所概要
  • お問合せ
司法書士法人 あいおい総合事務所

お知らせ

2017年08月14日 [司法書士 戸塚 泉 栄]

自己破産も考えて戸塚区の信頼できる司法書士事務所に相談に

imges

自己破産も考えて戸塚区の信頼できる司法書士事務所に相談に


父から商売を引き継ぎましたが、それまで経営のことに関しては完全に勉強不足で、営業には自信がありましたが決算書の見方も銀行との取引もしたことがなくお店にどのくらいの借入れがあるのかも把握していませんでした。
その時点ではまだ引き返すことができましたが、父が急に脳梗塞で倒れてしまい、一時は意識を回復しましたが、半年後に再度倒れて他界してしまいました。
その時点でお店に借金があることもその額も理解していましたが、個人商店ということで顧問税理士も雇っていなくて、メインバイクからも今後困った時には支援をすると言ってもらえて不安もありましたが借金も財産も相続して代表としてお店を継続することに決めました。
しばらくして法人組織にした方がいいと思い税理士さんに相談に行くと、そこで借金の関係ですぐに法人にはできないと言われて決算書も見てもらうと状況は思っているよりも悪いことを把握できました。
何とか銀行からの借入の返済と仕入先への支払を継続していましたが、早い段階で見切りを付けた方がいいと思い自己破産も考えて戸塚区の信頼できる司法書士事務所に相談に行くと、個人再生という方法があることを教えてもらえてようやく光が見えてきました。

imges

相続問題にも詳しい戸塚区の司法書士事務所にお願いすることに


父が亡くなった時は海外に住んでいて、家の事情も全く知らないまま恥ずかしながら生活費の援助も受けていました。
あまりに急なことで焦って帰国して父の葬儀に出ましたが、葬儀の後で相続の話になり兄弟間でピリピリムードが漂っていることに気づきました。
うちは複雑な家庭で前からこうなった時には兄弟間でもめると思っていました。
父は資産家で不動産も複数所有していましたが、もちろんそれぞれの価値は異なっているので単純に誰がどの土地や建物を相続するというわけにはいかずに、父もまさかまだ死ぬとは思っていなかったみたいで遺言書も作成していないことが分かり、ここは第三者を入れなければいけないとそこは全員意見が一致して、相続問題にも詳しい地元戸塚区の司法書士事務所にお願いすることにしました。
それなりに時間がかかるということだし、海外に在住しているといろいろややっこしいことになるということで一旦戻って完全に日本に帰ってくると、だいぶ話は進んでいて今後生活できるだけの十分な額を相続できるようになり、他の兄弟も全員納得していたので、あいおい総合事務所依頼して本当に良かったと思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料相談はこちら

PageTop

司法書士法人 あいおい総合事務所